むし歯と予防|福岡市東区で歯科をお探しの方はこがデンタルクリニックまで

時間
9:30~13:00
14:00~20:00
★土日は午後17:00までの診療です。
休診日:木曜・祝日

〒812-0061 福岡県福岡市東区筥松3丁目4-6 

  • 電話
  • メニュー

ご自身の歯でいつまでも生活を楽しめるよう、
むし歯にならない歯・お口作りに取り組みましょう

むし歯は放置していても治癒することはありません。また、歯は治療などで力が加わると脆くなり、大きな負荷に耐えられなくなってしまいます。
そのため、むし歯はかからないように予防すること、早期発見・治療することが望まれます。

むし歯について

むし歯とは?

むし歯は口内で生成される酸によって、歯が溶かされる病気です。症状が進行すると神経までむし歯菌が到達し、歯を失ってしまう場合があります。

むし歯の原因

むし歯の原因は歯に付着するプラーク(歯垢)が原因です。このプラークの中には、ミュースタント菌という細菌がいて、その菌が酸を産出することで歯を溶かしています。特にミュースタント菌は口内に残る「食べかす」の糖分を好み、エサとしているのでしっかり歯磨きを行い、原因を除去することが大切です。

むし歯の進行と治療法

むし歯の進行状態は、むし歯の英語(caries)の頭文字を用いて、C1・C2・C3・C4と進行の度合いに合わせて数字も大きく表します。

  • C1:軽度のむし歯
    イメージ画像歯に少し穴が空いた状態です。痛みなどはないので気づく方は少ないでしょう。治療はむし歯部分を削り、詰め物を行なうことで治癒させます。
  • C2:初期のむし歯
    イメージ画像やや進行したむし歯です。穴の大きさが広くなっているため、歯を削る量が多くなります。この場合も詰め物を行い、歯の穴を補修して治療を完了させます。
  • C3:中度のむし歯
    イメージ画像神経まで進行しているむし歯です。歯の根っこまで細菌に侵されているため、根管治療が必要となります。
  • C4:重度のむし歯
    イメージ画像歯の見える部分がほとんど溶けてしまったむし歯です。根管治療を行い治癒に向かわせますが、最悪の場合は歯を失うこともあります。

歯の根の治療について

根管治療は歯の内部に通っている歯髄(神経や血管)を除去して、むし歯菌に侵されている箇所の清掃や洗浄を行なう治療です。根管内の洗浄が完了した後には、薬剤を詰めて被せ物を行なうことで、再び歯の機能を取り戻すことができます。

当院では根管治療機を導入しており、歯の根っこを正確に探し当てて治療を行っています。この作業により菌を確実に洗浄できるので、再発のリスクを大幅に軽減し、歯を失わないように全力を尽くしています。

予防歯科とは

イメージ画像

予防歯科はむし歯や歯周病にかからないように、口腔ケアやメンテナンスを行なう診療科です。昔は口内に異常を感じてから歯科医院に通うことが一般的でしたが、それでは健康な歯残す確率が低いことがわかっています。日本ではまだまだスタンダードではありませんが、歯科先進国では常識であり、実際に高齢の方の天然歯が残っている方の割合も大きいです。口内の健康だけではなく、全身の健康を考えた時にも予防歯科は重要ですので、気づいた時から始めるようにしましょう。

予防歯科のメリット

むし歯・歯周病にかかることを防げるので、高齢になっても自分の歯で食事や会話を行なうことができます。
また、トータルで見ると治療費も安く済み、通院する時間の節約にもなります。定期的に通院することが億劫だという方もおりますが、実際には治療費も治療期間も少なく済ますことができる最良の方法だと考えられます。

予防歯科に痛みはありません

予防歯科で行なう診療は検査や口内クリーニングがメインとなります。そのため、痛みを感じることはないので、歯科医院が苦手な方でも安心して診療を受けることができます。
例え、むし歯・歯周病にかかっていることが発見されても、定期的に通院していれば早期へ発見・治療ができるので、大がかりな治療をする必要がありません。

セルフ・プロケアと定期健診を併用することが大切

健康な口腔内を維持するためには、自宅と歯科医院でのケアが必須です。一度、歯科医院で問題ない、歯磨きもうまいと言われていても、次第にクセがつき自己流のケアになってしまいがちです。
「自分は大丈夫」という考えが将来の健康に悪影響を与えます。
プロによる診療を受けて、過信せずにケアを続けて行くことが健康への近道です。

歯科医院でのケア

  • イメージ画像 ① 定期健診
    口腔内の状態を検査します。当院では口腔内写真を用いり、経過を確認することができるので、患者様にもしっかりと状態を理解して頂けます。
  • イメージ画像 ② クリーニング
      PMTC
    歯磨きだけでは取り切れない歯垢を除去します。歯垢は放っておくと歯石に変化し、むし歯菌・歯周細菌の温床となります。
    PMTCではより専門的な技術を用いて医師・歯科衛生士が専用の機器を使って行なう口内クリーニングです。タバコのヤニや歯石も落とし切ることができる、精度の高い口内クリーニングです。
  • イメージ画像 ③ ブラッシング
      指導
    歯科衛生士によるブラッシング指導を行っています。年齢によって口腔内も変化しているので、その都度ブラッシングの方法も変えていく必要があります。
    患者様お1人お1人に合った最適の方法をお伝えいたします。
  • イメージ画像 ④ フッ素塗布
    子供への予防法を思われがちですが、成人にもフッ素塗布は有効です。
    むし歯菌の抑制や歯の再石灰化を促すことができるので積極的に受けましょう。

ご自宅でのケア

イメージ画像

歯科医院で学んだブラッシング方法を実践していただきたいです。合わせて、歯間ブラシやデンタルフロスなどを利用して、できるだけ口内を清潔に保ちましょう。
毎日の積み重ねが重要なので、1日3回、食後に歯磨きを習慣づけてください。

ページトップへ